2023.12.14
定員10

無料オンラインセミナー開催 12月20日()、1月17日(水) 16時~17時

売上・利益と仕事のやりがい

企業が利益を上げていくことは、永続的に経営していくためにも、事業拡大するためにも、社員の給与を上げるためにも、絶対に必要です。


経営者は当然、売上・利益を伸ばすことに努力をします。

そのため、社員に対して「売上アップ」「経費削減」「利益アップ」を強調してしまうこともあります。


しかし、社員は常に売上、経費、利益のみを追求されてしまうと、仕事に対する面白みを感じなくなり、仕事に対する意欲も下がっていきます。こんな状態が続くと離職してしまうこともあります。


実際にある会社の社員の方は「社長や上司が、売上・売上ばかりを言うものだから、仕事が楽しくない」と言っています。

心理的安全性とチーム力を高めるコミュニケーション法がわかるセミナー
仕事に対する意欲が低下した社員
心理的安全性とチーム力を高めるコミュニケーション法がわかるセミナー
仕事にやりがいを感じている社員

売上・利益も大切なのはもちろんですが、社員が仕事に対してやりがいを感じて、自律的に仕事をすることが、売上・利益を伸ばしていきます。

そのためには、一見遠回りのようにみえても「関係の質」を上げていくことが大切です。

組織の成功循環モデル

マサチューセッツ工科大(MIT)のキム教授の提唱した「成功循環モデル」では、売上・利益の「結果の質」を高めようとすると

バッド・サイクルに入ってしまい、結果的に「結果の質」である売上・利益は下がっていきます。

「関係の質」を上げることで、職場の関係性が良くなり、仲間を尊重するようになります。そのため、やる気や仕事の面白みを感じて、グッド・サイクルになり、「結果の質」が良くなり、売上・利益は伸びていきます。

組織の成功循環モデル

内的動機付け

バッド・サイクルに陥ると、売上を伸ばすために指示・命令が多くなり、人間関係も悪化します。
やらされ感が強くなってしまい、言われたこと以外はしなくなってしまいます。

指示されて動くよりも、自ら進んで自律的に行動した方がはるかに仕事の成果が上がるはずです。自律的に動くためには、内的動機付けが必要です。

内的動機付けを高めるための3つの条件は

  • 自己有用感-仕事を通じて、自分が会社や世の中に貢献している
  • 自己決定感-自分で計画し、行動し、チェックできる自律性がある
  • 社会的承認性-会社の仲間や上司との関係性が良く、認められている

集団的知性

3つの条件を満たしメンバー個々の内的動機付けをすれば、メンバーの能力も向上し、業績も伸びていきます。

さらに、業績を伸ばしていくためには、個人の目標とは別にチームとしての目標を設定することが、チームとしての業績を伸ばす効果が高くなります。

チームの目標がメンバーにとって魅力的で、自分の目標として受け入れていて、メンバー間の関係がよく心理的安全性があれば、さらに業績は伸びていきます。

そのためには、どのようにしていけばいいのでしょうか?

心理的安全性とチーム力を高めるコミュニケーション法がわかるセミナー

コミュニケーション力がカギ

「関係の質」をよくするためには、コミュニケーションがベースです。
コミュニケーションが的確に取れているからこそ、「関係性の質」が上がっていきます。

コミュニケーション不全とは?

ところが、チーム内でコミュニケーションが取れていないことも多いのです。

思い込みで発言をしたり、発言の途中で遮ったり、ちゃんと聞いているようで自分の価値観で聞いてしまってきちんと真意を理解できていないなどといったことがおきています。

こんなコミュニケーション不全を放置してしまうと、軋轢を生じて、チーム内の関係性が悪くなってしまうこともあります。

自分が100%正しいと思って会話をしているケースすらあります。
これでは、相手のことを認めることは出来ません。

さらに、相手のことを認めていなければ、欠点や悪い点ばかりが気になってしまい、さらに関係性が悪くなってしまいます。

こうなってしまったら、信頼関係など出来るわけがありません。

価値観を知る

良いチームの特徴とは?

「関係性の質」がよいチームは、チームの仲間に関心をもっています。相手の価値観も認めています。

関心を持っているから、いいところやがんばっているところを認めることができます。

良い点やそうでない点、価値観も含めて、多様性を認めて、仲間を理解しているので、信頼関係ができていています。

だからこそ、協力して仕事ができていて、業績も伸びて行くのです。

心理的安全性の高いチームを作るコミュニケーション6つのポイント

コミュニケーション力をアップさせ、思い込み(アンコンシャスバイアス)の排除し、正しい傾聴をする必要があります。

1
認め合う

自分自身の業務を仲間から評価され、仲間の仕事ぶりを評価することは、信頼関係の基礎です。

2
傾聴

正しい聞き方・伝え方がわかり、思い込みが解消され、仕事が適正に進み、仲間との信頼関係を築けます。

3
解決思考

原因の追及だけでなく、解決をする方法を考えることが業績のアップにつながります。

4
価値観を知る

自分の価値観を知り、相手の価値観も認めて、多様性を認めることも欠かせません。

5
解決サポートグループ

一人では解決できないこともチームで発想を広げていけば、関係性も業績もさらに伸びていきます。

6
目標達成ステップ

目標達成までのステップを作り、自律的に1つ1つのステップを上がっていく具体的行動を考えます。

セミナー参加で得られること

  • 正しい傾聴とコミュニケーションの方法がわかります。
  • 仲間から認められることで信頼関係が築けることがわかります。
  • 問題思考と解決思考の違いがわかります。
  • 新しい発想ができるようになることがわかります。
  • 目標達成のためのステップ作りがわかります。

セミナー参加をお勧めする方

  • 心理的安全性の高いチームを目指す経営者・経営幹部・リーダー
  • 業績を伸ばすチームを作りたい経営者・経営幹部・リーダー
  • 指示待ちではなく、自律型人材を育てたい経営者・経営幹部・リーダー
  • 定着率を高めたい経営者・経営幹部

セミナーコンテンツ

1.本当の傾聴

  • 価値観を押しつける話し方、受け入れる話し方
  • 傾聴の4つのポイント
傾聴

2.プレイズ・シャワー

  • 自分と相手を認めることの効果
  • やる気になるメッセージの送り方
ワークショップ

3.問題思考・解決思考

  • 問題思考の有効な方法とダメな方法
  • 解決思考の教育的、業績的な効果
未来解決思考

4.価値観を知る

  • 自分と相手の価値観の違いを知る
  • 多様性を認めるント
心理的安全性とチーム力を高めるコミュニケーション法がわかるセミナー

5.解決サポートグループ

  • 多様性を課題解決につなげる
  • 発想を広げ課題を解決方法
心理的安全性とチーム力を高めるコミュニケーション法がわかるセミナー

6.目標達成のためのステップ

  • 簡単なコーチングで目標達成
  • 成功体験を積みながら目標達成をする
心理的安全性とチーム力を高めるコミュニケーション法がわかるセミナー

講師プロフィール

牧 泰嗣 有限会社マクウェル 代表取締役

「組織を変えるのは、そんなに大変なことではない」をモットーに、心理的安全性の高いチームづくりのためのコミュニケーション研修(ワークショップ)を開催し、思考と言葉を前向きにしている。

ワークショップに参加すると、社内の人間関係はもちろんのこと、夫婦や家族間の関係性改善にも効果があると好評を得ている。

教壇にたった経験から、ワークショップやセミナーはわかりやすいと評価されている。

また、自ら考え、行動し、成果を上げ続ける「自律型組織」づくりのコンサルタントでもある。


米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
米国NLP協会認定コーチ
日本経営士協会登録 経営士

マクウェル代表取締役

コミュニケーション法がわかるセミナー開催要領

心理的安全性とチーム力を高めるコミュニケーション法がわかるセミナー

講  師:牧 泰嗣
開催日時:12月20日(水) 16:00~17:00

     1月17日(水) 16:00~17:00
会場:オンライン(ZOOM)
対象者:経営者、経営幹部、リーダー、マネジャーなど部下のいる方
参加料:無料
定 員:10名 
主催:有限会社マクウェル

ワークショップ

コミュニケーション法がわかるセミナーの参加お申込方法

●下記申込み欄に、必要事項を記入して送信してください。
●お申込みいただくとご記入いただいたEメールアドレスあてに、自動返信メールを送信させていただきます。後日,詳しい案内をお知らせいたしますので、ご確認下さいますようお願い致します。
このセミナーでは、ワークはおこないません。

    ※同業と思われる方のご参加はできません。

    は必須項目です。

    ご希望の日程
    2023年12月20日(水)2024年1月17日(水)

    ご参加人数
    名様

    ※送信内容をご確認の上、下記にチェックを入れて、送信ボタンを押して下さい。

    個人情報保護方針について承諾する。

    特定商取引法に基づく表記     プライバシーポリシー

    ※個人情報保護について
    お申込みいただいた個人情報は、厳重に管理し、当会が定めるご案内目的以外、法令に定める場合を除き、個人データを事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

    ※キャンセルについて
    お客様のご都合によりキャンセルをされる場合は、セミナー開催の3日前までに事務局までご連絡ください。

                          人と組織を幸せに! 有限会社マクウェル
                          〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-9 ジラク銀座8F
                          TEL 03-6255-6482 HP https:approve.jp